〖蒸し焼きヤングコーン〗の作り方 夏野菜レシピ 簡単 甘くて美味しい食べ方

〖蒸し焼きヤングコーン〗の作り方 夏野菜レシピ 簡単 甘くて美味しい食べ方

蒸し焼きヤングコーンの作り方をご紹介します(^_-)-☆

スーパーなどで水煮や缶詰めは売っていますが、生の物は5月~7月頃に皮付きのまま売られています。
ヤングコーンは、普通のトウモロコシの子供なんです🌽 甘味はしっかりあり、芯まで美味しく食べられます。
また、ひげが何とも言えない美味しさ❕ 価格も10本で400円前後と嬉しい(^^♪価格。

そんなヤングコーンを一番美味しく食べられるレシピのご紹介です って言っても、メチャクチャ簡単です。
グリルで焼くだけなんです。これが一番。焼いたヤングコーンの皮を剥き、塩を付けて食べる、又はマヨネーズなんかでも美味しく頂けます♬ また、ひげを食べた事のない方は美味しさと食感にビックリすると思います。

旬の時期を見逃さず、一度食べて下さい。美味しさ保障です (^^♪ ここでは3本だけ焼きました。

【材料】

  • ヤングコーン 3本
  • 食塩 適量  ※ここでは美味しい新潟県産の笹川流れの塩を使いました

おすすめの美味しい塩 えぐみのないまろやかな塩 私も愛用してます♬ おすすめです👇👇👇

 

【作り方】

  1. ヤングコーンの皮を2~3枚剥きます。
  2. 汚れているひげの部分を切り落とします。
  3. アルミの上に置き、焦げない様にひげの部分だけ被せます。
  4. 3をグリルやオーブンに入れ焼きます。
  5. 4の皮に薄い焦げ目が付けば、焼き上がりです。

お皿に盛り付け、食塩を添えお召し上がり下さい。